お好み焼き

ロックダウンチウにできることをしていて、その一つに昔の写真の整理をしています。

長女が産まれた2004年からなので、ものすごい数!

数えるのも嫌になるぐらいの数!DVDのディスクに焼いておいたのでそれらを思い切って最初から一枚一枚見直しています。

小さい頃の写真で二度と戻らない赤ちゃんの時の写真なので、捨てられずに残っているばかりいるものばかり。

もう一回見直すと、「なんで同じような写真20枚近くもあるんだ?」ってな、写真ばかり。

当時はちょっとした表情の違いも見逃したくなくて、連写で写真を撮りまくっていました、、、

そういう写真を今回は断腸の思いで削除することにしました。

それでも捨てれないものはあるので、全然捗りませんでした。

その中で最近のもので家族5人で日本に一時帰国した時のビデオです、場所は京都の伏見稲荷のすぐ近くのお好み屋さん。

 

すっごく感じのいい奥さんが切り盛りしているお店でした、でも随分前だったのでお店の名前は忘れてしまいました、、、、

フロントガラスが割れた②

前回はフロントガラスが割れた話。

今回はガラスをちょっと直す話っす。

使ったんはこんなやつ。

 

確か、インスタグラムを見てたときに出てた広告の一つ、騙されたと思って使ってみた。

ガラスは変えないと安全ではない。

でもどうせ新しい車を買うときに下取りに出すので、タウポから今回車を買うオークランドに行くまで持てばいいのです、はい。

いろいろ計算して、ガラスを新品と変えてオークランドに行くのと、廃車屋さんでこの状態で持っていってもらうのとでの差額をシミュレートしたら安く直して下取りが一番良さそう。

もしこっちで廃車屋さんに売ると、飛行機でオークランドに行くことになる、そして飛行場から車屋さんまで時間通りに来ない公共交通機関を使うことになるので、全く時間の計画が組めない。

なので、今日はガラスを即興で直しました、あ、でも直ってないかな?

 

 

 

YouTubeでいろいろ調べてみて、とりあえず安全で簡単そうなものを選び、予習。

で、お直し開始。

最初は原因になっているところのお掃除、説明書にはしっかりと書いてあったけど、今回はとりあえずなので神経質な仕事はなし。

掃除中にガラスにプレッシャーをかけるとヒビが広がるそうなので、そーっと、でもその辺はガラスの気持ちになって「いいサジ加減」でサッサと。

それができたら表面の水分をきれいに乾かして、「ガラスお直しキット」に同封されているノリをヒビ割れに流す作業。

 

ヒビ割れの原因がガラスのかなり下なので、吸盤の4つのうち2つがガラスにひっつかない、なのでそこはここニュウジーランドのDIY精神でこのようにしました。

で、次は。

亀裂にノリを流す作業、これもサッサとやっていきます。

 

内側から軽くガラスを押すとガラスの亀裂が広がってノリがそこの亀裂に入り込むらしいのでその作業、でもここもガラスの気持ちになって「いいサジ加減」で。

そのあとは、これまた「ガラスお直しキット」同封のフィルムをノリに貼り付ける作業です。

それが終わったら、車を太陽光が当たるところに動かしてノリがしっかり乾くことを助けます。

 

ガラスのお直しを始めたのが夕方だったので、太陽光がちょっと弱めだったけどギリギリ間に合ったー。

こんなこと自分でできるとは思わなかったけど、なんとかできちゃうもんだね。

あー楽しかった。

フロントガラスが割れた、、、

この前オークランドに車を買いに行く途中にこの事件は発生!

オークランドに入る30分前の事かな?普通に車を走らせていると、大きなトラックが反対車線を走行中にそのトラックが小石を拾ったらしく、

「ビシッ!」

大きな音がした、「ああ、また小石を拾ったみたい」

って、隣に座っている妻に話しかけた、でもどこに当たったかはわからないし、ガラスは普段通りにガラスだった。

しばらく走っていると、ワイパーに枯葉が挟まっているように思えた、

「あー、昨日公園の駐車場にしばらく止めてたからその時の枯葉だなぁ」

と、一人で昨日の公園でのことを思い出した。

ちょっとして小雨が降ってきたのでワイパーを使い始めた、でも先程の葉はフロントガラスの下のほうに留まっているばかり、

「あー、この枯葉はこのまま乾いてしまってガラスにへばりついてるんだな」と、また一人で思っていた。

その後雨も上がりその枯葉の事を忘れていた時、今度は強めの雨が降り始めた。

その雨の勢いに負けないように、ワイパーも始動させたけど、例のへばり付き枯葉君は頑固にそなまま、しかもさっき見た時よりも枯葉が歯楽なってる気がする?

で、ちょっと気になったので運転しながらその枯葉を凝視してみた

「ん?え?ヒビぢゃん!まぢか!」

隣に座ってる妻をみた、普段は動いているものでは寝れない彼女も幸か不幸か今朝は起床が早かったので寝ている。

ホっと。

もし彼女が気づいていたら天地がひっくり返ったように大慌てをしているに違いない。

「これから車屋さんにこの車を下取りに出して、新しい車に乗り換えるつもりだけど下取り価格がさがるなぁ」と、俗な考えになった。

この車を買った人がこのひびの入っている車を乗るのは怖い。

この写真は近くのお店でセロハンテープを買って、応急処置をした後の写真。内側からの図。

なんとか車屋さんにたどり着いたけど、まだ妻にはガラスのことは伝えていなかった。さっきも言った通り彼女に言うと心配で帰りは飛行機で帰るとか言い出しかねない。

車やさんで買う予定の車を試乗して、何にも問題がなさそうなので買おうと思ったけど後部座席がしっかり止まっていないようだった。

車屋さんにも見てもらったけど、彼もこのシートには心配でしっかり直してから引き渡したいと言ってくれた、他にも日本から輸入する途中でできたヘコミも直してからと言うことで、あと1週間かかると言われた。

まあ、そう言うことならもう一回オークランドに来ればいいか、となり、その日は戻ることにした。

でも、これ以上妻にガラスのことを隠すことはできずに、意を決してガラスのことを告げた。

案の定ものすごい勢いで心配しだし、最悪の事態を想定、たしかに彼女の言う通りで、もしこのガラスの状態で300キロ弱の距離を走ったら危ないわけで、しかも100キロ近くのスピードで走ったら危ない!

オークランドからタウポに戻る道中はドキドキもの!

セロハンテープで応急処置したけど、走行1時間もしないごろかな、亀裂がちょっと伸びている気がした。

気のせいかと思っていたけど、気のせいなのが気のせいで、ナンのこっちゃ、ヒビは確実に伸びていて、急遽近くのガソリンスタンドでまた応急処置。

したから斜め上に入っていた亀裂が横に向かい始めた、その亀裂を追いかけるようにセロハンテープでフロントガラスと念のため内側からも応急処置をして、タウポに向かってハンドルを握った。

その後は、小動物のような運転を心がけ、高速でも90キロを超えない速度で走行、ほかの車たちからはなん度も追い抜かれ、中には追い越し中に中指を立てられることもあった、必要以上の安全運転が功を奏したのか無事に家に到着!

あーあ、本当にほっとしたなぁ。

キーマカレーのレシピ

キーマカレーを知ったのは、料理の世界に入って直ぐのことだったと思う。

最初に働いた、ちゃんとフルタイムとしてね、お店の店長がカレー好きで、彼のレシピがとっても好評で洋食屋さんだったんだけど、特別メニューとしてしばらくメニューに載っていたもの。

えいごでは、Kema Curry、キーマとはヒンディーで挽肉という意味らしい。

インド料理では材料の名前がそのまま料理名になることが多いらしい。

最初このキーマカレーを食べた時にいい衝撃を受けた、何しろ初めて食べるものだったし、普段食べているカレーとは違ったから。

若い頃から食べることが好きで、食べたことや聞いたことがないものがあるとおやすみを見つけては食べ歩いたもんだ。

だけど、このキーマカレーは聞いたことがなかったのでびっくりした。

しかもかなりドライな仕上がり。

今回はそのキーマカレーを作ってみた。

レシピ

  • 大さじ4 油
  • 薄切り3 玉ねぎ
  • 皮むきのニンニク 2ー3個
  • ベイリーフ 2枚
  • 粒マスタード 大さじ2
  • ショウガ だいたい大さじ2のみじん切り
  • ミンチ肉 今回は牛肉 700g
  • クローブ 小さじ1/3
  • オールスパイス 小さじ1/3
  • ミックススパイス 小さじ1/3
  • カルダモン 小さじ1/2
  • ターメリック 小さじ2
  • マイルドカレーパウダー 大さじ1
  • エビペースト 大さじ1
  • ケチャップ 大さじ3
  • トマトチャツネ 大さじ2

作りかた

    玉ねぎをスライス、簡単にするためちょっと細かく言いますよ、玉ねぎをスライスする時料理の完成図をイメージするとどうやって切るかわかると思います。
    今回はキーマカレーなので挽肉と玉ねぎが絡み合ってるイメージです。
    でも、食べた時に歯に挟まってたりしたくないので、玉ねぎの繊維をカットしたいと思います、で、スライスも長すぎるのはいただけないのでスライスする前に玉ねぎを半分にカット。

で、それができたらスライスしようと思います。

そうするとあんまり長めぢゃない、玉ねぎのスライスができます。

スライスした後も玉ねぎの端っこを取っておいて、こんなふうにすると玉ねぎを無駄なく使えて、ゴミも増やさないで済みますね。

順番逆だったけど、ニンニクを皮むきしてフライパンで先に温めておきましょう、ニンニクもしっかり火を入れてあげると、部屋中にニンニクの嫌な匂いじゃなくて、食欲をそそる香りがしてきますのでしっかり弱火から中火でニンニクの中心部まで火を入れてあげましょうね。

そしたらスライスした玉ねぎを入れてニンニクの香りの移った油を絡ませるイメージでよく混ぜ、粒マスタード、ベイリーフを入れてあげましょう。

この時に玉ねぎをちょっと寄せて、粒マスタードベイリーフをニンニクの香りの移った油で炒めて、香りを出してあげると奥深い味だ出てきます。

今回使ったスパイス類は、家のパントリーにあったものでできる様にしています。

ちょっと古いのもあったけど、香りが飛んでた、そういう時は普段よりも大目にスパイスを入れてあげるといいでしょう。

スパイスを使う時も完成図をイメージして使うといいな、使う前にとりあえず匂いを嗅いで、できれば味見もして、そこからイメージすると失敗がするないと思います。

とにかく使って見てください、基本は強いスパイスは少なめ、マイルドなので多目って感じかな。

あとは最初は全部一発で味を決めずに、少なめに入れて後から足す様にするとこれまた失敗率が下がるもんね。

あ、また順番逆だった、岩塩ね、これはピンクソルトって言ってアホみたいにしょっぱくない塩、岩塩なので溶けづらいからある程度玉ねぎに火が通ったらひとつまみいれてきださい。そうすると、ゆっくり塩が溶けて「いやらしい塩味」が出ない様な気がします。

あと、塩をひとつまみ入れると野菜からジュースが出やすい気がする、そのジュースが「旨味」だと思う。

本当のところは分かってないけどね。だれか知ってたら教えてください。

玉ねぎもしっかり炒めてくださいね、生の玉ねぎはちょっと辛すぎるでしょ?でも、ちょっと飾りぐらいならいいね。

んで、よく炒まった玉ねぎをフライパンの上に寄せて、ミンチを投入!

このミンチは冷凍庫にあったもので、冷凍庫のお掃除も兼ねています、はい。我が家ではミンチは買ってくると使いやすい大きさに分けてラップしています、なのでこのミンチはこうなっています。

で、ミンチに火を入れる時もいちいちかき混ぜないでイメージとしてはハンバーグを焼く様な感じでやるといいよ。

上に写真のように、片面だけしっかり焼いて、ハンバーグの焼き色ぐらいを目安、焼くでもそれだと中まで火が入らないので両面に焼き色がついたらそこでミンチをつぶしはじめる。

こうするとミンチがキャラメル化して、これまた美味しくなるって言う寸法さ。

これは昔みた「どっちの料理ショー」で、みたテクニック。

普段の炒め物にも使えるテクニックなので、皆さんもぜひ試して見て!

調味料は、これまた冷蔵庫にあったものをいろいろ使った。

左から、エビペースト、ケチャップそしてチャツネ。

エビペーストはちょっとだけでいい「お味」がでます、匂いが強いのでシーフード苦手な人にはちょっとだけか無しでもいいですよ、カレーにずっしりした奥深いコクがでます。

ケチャップはトマトペーストがなかったので代用、でもこれだけでも美味しい物なので自分キーマカレーの完成図に近づけるためにちょっと使った。こっちのケチャップは甘味が強いので使う前に味見してね。

で、最後のフルーツチャツネ、インド料理お馴染みのチャツネのフルーツ版。これも結構甘味が強いのでお好みでレシピは加減してね。

ちょっと全体の味をまとめるイメージで火を入れたら出来上がり!

結構ドライな仕上がりなのです、でもちょっと水やら野菜のスープでも入れてもいいでしょう、その辺はお好みで。

 

コロナウィルスレベル2になった

今日からここニュウジーランドはコロナウィルスの危険度レベルがレベル2になりました。

そうなると人の流れが動きだしましたね。

2日にいっぺん行ってる仕事なんですけど、昨日までは車が少ない感じがしたけど、ロックダウン前並みに人が世の中に出ている気がした。

簡単にレベル2とは?

国内旅行OK、レストランやカフェも営業可能、でもお客さん同士は1M以上離したテーブルで、おちゃんこ、座って、してからウェイトレスが来て注文を取る。

バーは来週からオープンOK。

他には何があったかな?忘れちゃったけど、ロックダウン前にような生活に戻ってきた。

あ、そうそう、学校も来週の月曜日からOK。その他公営の施設もオープン、美術館、プール、図書館などなど。

子供たちも友達たちに会えるのを楽しみにしているようです。

早速、次女は明日友達とプールで遊ぶように誘われているようで、明日夕方市営プールに連れて行くことになっています。

子供達がこのような経験をこの先の自分の人生で経験するかわからないけど、滅多にできない経験なのでこのことから何か学んでくれるといいなぁと思います。

さて、私はこのような経験から何を学んだのだろうか?

我が家にファイバーが来た!

ついに我が家にファイバーがインストールされました!

 

実際使ってみて、「速い!」かな?

あ、こっちだった。

アップロードは速くなりましたね、特に最近よく使ってるgoogle photoなんかは、結構いつのまにかアップされてる気がするし。

 

この日は昼過ぎに光ファイバーのインストーラーさんが来てくれて、色々やってくれました。

最初は家の外にある光ファイバーの場所を調べて、そのケーブルをどこから家に流すかを調べてくれました。

で、今度は家の中に入ってどこにモデムを置くかを決めていました。

本当は今まであった場所に置きたかったけど、その場所に置くにはちょっと難しいとのこと。

なのでいくつかオプションはあったけど、俺たち夫婦のベッドルームに置いてもらうことにしました。

 

 

 

 

ここが一番いいかな?

場所が決まったところで彼が色々始めました、まずは外のケーブルを屋根裏に流してそれを屋根裏に行って、モデムを設置するとこのまで伸ばす作業。

結構うちの屋根裏って広い、もう一つ部屋作れるんじゃないかな?それか何かに使えたらいいなぁといつも思う。

そして、彼が色々とケーブルを繋ぎ始めた。

既存のケーブルの中ってさらに5本のコードが中に入っているよう、でもこの光ファイバーはそのうちの2本か3本しか使わないそうです。

なので残りのコードはきれいに切り、使うコードだけ大切に繋いでました。

 

その時のコードを繋げるのって特別な機械を使わないといけないらしい、そんぽ機械がこの機械!しかもMADE IN JAPAN

さすが日本だね!

この機械が彼の持っている道具の中で一番高価なものだそうです。もちろん車は別にして、、、

これも日本製だし、きれいな車でした。

これが外の写真。きれいな仕事をしてくれました。

 

母の日2020

母の日おめでとうございます!

お母様というのは本当に素晴らしい存在です、日頃言えない感謝の気持ちをこの日に言わせていただきました。

さて、ここニュージーランドでも母の日です。

我が家ではサワードウパンケーキを作りました。

今年も恒例の「breakfast in bed 」でした。

そして彼女は例年通り泣きました。

もちろん嬉し泣きね。

私もそれに釣られて、泣きそうになりましたけど我慢できましたね。

三姉妹それぞれからプレゼントをもらい、また涙。

今日のために昨日一昨日と娘たちは静かに何かを作っていたのです。

 

こんなに優しい娘たちに囲まれて私の奥さんはラッキー、こんな娘たちに育てた奥さんに心から感謝です。

これからもしっかり子供たちを育てたいと思う1日でした。

こんな家族に囲まれて本当に幸せな男です。

世界のお母さんたちありがとうございます。

そして私のお母さん、産んでくれてありがとう。

 

 

 

家のフィジョア

この秋の季節、フィジョアの季節!

大好きなフルーツ、もし日本に帰国したら食べれなくなると思うととっても悲しくなるなぁ。

今だったら、友人宅の庭で取れたものを腐るほどもらえるけどね。

実は何年か前に自分家の庭にこのフィジョアを植えたわけで、最初に買ったのは一本。あんまりガーデニングって得意ではないのでちょっと失敗するかもしれないとか思ってビビってた。

でもよくよく調べてみるとフィジョアの種類によっては二本ないとフルーツをつけない種類もあるらしい。

で、調べたら、やっぱり俺様が買ったのは二本ないとダメなタイプ、なのですぐにググッてもう日本買い足した。

一本は最初に買った種類のもの、もう一本のは一本でもフルーツをつけるタイプ。それでも二本以上あった方がフルーツの付きがいいよ、とガーデンセンターの女性が言ってました。

<なので、自分で買って育てる場合は必ず2本買った方がいいようだ。

そういえば、ここにある3本のフィジョアは、そのうちの一本だけのやつはまだ背丈は小さめだけど、2本を一緒にしてる方は身長は高めで、フルーツの付きもいい。

一緒のタイミングで買ったんだけど、もしかしたらそうなのかもしれないね。

これが家で取れたフィジョアの中身。

美味しかったなー!

キャロットケーキの思い出②

今回はキャロットケーキのレシピです。

前回アップしようと思ったけど、キャロットケーキの思い出話になってしまった。

このキャロットケーキは長女のお気に入り、あんまり彼女はベイキング好きじゃないんだけどこのキャロットケーキだけはおお喜びでつくります。

3個 玉子  1カップ 砂糖

2カップ 薄力粉  3tsp 重曹  1/2tsp シナモンパウダー

3カップ 削ったニンジン  1/2カップ ウォルナッツ

1/2カップ オイル  1tsp 削ったオレンジの皮

3/4カップ ダイスしたパイナップルの缶詰

  1. 玉子と砂糖をよく混ぜて泡立てる。
  2. 粉類をふるう。
  3. 削ったニンジン、ウォルナッツ、オレンジの皮、油そしてパイナップルの缶詰を混ぜる。
  4. 3、を泡だてた玉子とさっくり混ぜて、振るった粉類もさっくり混ぜる
  5. 用意したケーキの方に入れて180度のオーブンで30ー40分ぐらい焼く。
    もしこの時マフィンの型で焼く場合は20分ぐらいで焼き上がると思います。色々試してください。

 

今回娘はこのシリコマートのマフィン型で焼きました。

このシリコマートの型って本当に便利!

私も色々このシリコマート型持っていますが、これは結構使い勝手がいいと思います。

ちなみに型番号は、SF024。

 

今冷ましているところ。

夕方のおやつに間に合いました!

 

こっちの人は、このキャロットケーキにクリームチーズで作ったアイシングをたっぷり乗っけて食べます。

私たち日本人はこれだけで十分甘いし美味しい!

でも、たまにクリームチーズアイシング付きも美味しいので今度子供らに作ってあげよう!

今日は家にマフィン用のペーパーカップがなかったので使えませんでしたけど、もしこのキャロットケーキをマフィン型で焼くのなら一緒にマフィン用のペーパーカップを使うのが賢いかと思います。

もしペーパーカップを使っていたら、洗い物が楽!ってか、なし!

マフィンが焼き上がったら、端っこの紙をつまんでケーキラックに冷まして終わり!

今回やっようにマフィンの生地を直で型に流して焼くと、洗いが面倒!

シリコンって言っても、軽ーく生地が型にのこることもあるので、洗いが面倒、、、、

だからマフィンを焼き時はペーパーカップをつかってください!

今は色々なサイズとカラーがあってウキウキしちゃう!

是非このニュージーランドの味を試してね!

キャロットケーキの思い出。

日本では馴染みが少ないものがたまにここニュージーランドでは人気だったりします。

その一つがキャロットケーキ!

もともとはヨーロッパとかで作られたらしいけど、たしかに日本で買ったケーキのレシピ本に載っているレシピはスイスでよく食べられているとか書いてあったなぁ。

でも、実際に自分が初めてこのキャロットケーキを食べたのはニュージーランドの一周旅行が終わって、クライストチャーチに住みはじめた頃のことです。

買ったのはどっかの寂れたカフェ、で、閉店間際で忙しなくしている時に買った。

しかもその時に腰が抜けるほどびっくりしたのは、

「お持ち帰りですか?」と、聞かれて、閉店間際で悪いと思ったので

「はい」と、答えたら、

茶色い袋にスライスされたキャロットケーキをそのままその袋に入れて手渡ししてくれた。

当時は日本から来たばっかで、まだ日本くささが抜け切れていなくて、日本のサービス精神を期待していた。

キャロットケーキってだいたいがメインケーキで、その上にごっそり目のアイシング、バタークリームが多い、でその上にはかぼちゃの種とかオレンジの皮を甘く煮たのとかが混ざったものが乗っかっているのです。

で、そんなクリームを袋に入れるなんて、、、、

しかも、ケーキを横に入れてくれてた、、、、

日本だったら、絶対に小さなお持ち帰り用の小さなサイズの紙製の箱に入れてくれるでしょ?

こっちは紙袋、しかも横向き?

そんな雑に扱われたおかげで、ものすごく残念なケーキになっていました、、

ま、キャロットケーキ一つでも色々と楽しい思い出があります。

ちょっと長くなったので、今回長女が作ってくれてキャロットケーキのレシピは次回載せることにしよう。

この本は買って損なし!の、100%お勧めです!